クリック
クリック クリック

 オリジナル製品・付属品 

<<更新日:2012-03-04>>

静電植毛機フレームへ  
塗装用昇降式回転台(SRT−60−100)
 
通常市販されています回転台は脚部が三本脚のパイプ材を使用しておりますが、弊社製のものは脚部を四本脚にして38角のムク材を使用して重量がありますので安定性が大変良く、ご好評を得ております。

■写真は昇降範囲600〜1,000mmタイプです。
 
 
 
     

 回転台の仕様 

■回転部テーブル径=B350(鉄製)

■自重=17s

■シャフト・脚=SS41製

=== 製作可能昇降範囲 ===

600 〜 1,000mm

500  〜  850mm

400  〜  600mm

350  〜  500mm

300  〜  400mm

250  〜  330mm

■固定式(非昇降式)回転台も製作いたします。
     

水分・油分取り器 (SD-16B)

 
■エアレギュレターで取り切れない油水分除去にお薦め。

■エアコンプレッサーから押し出される空気中の水分や油分を当器内部の二段槽エレメントの効率的な吸水吸着効果で除去するするドレーンバルブ付装置でメンテナンスの容易さで好評を得ています。

エアードライヤー、アフタークー装置等でも除去しきれない水分・油分もワーク直前の最終プロセスに設置しますとより効果的に除去します(販売実績が証明)。
春先から夏季にかけての多湿期には絶対お薦めです。
 
 
     
SD-16Bの仕様 

■自重=12s

■サイズ=高さ:480mm、脚部径:280mm

■流量=0.5Nm3/min

■使用最高圧力=10s/cu(0.098MPa)
■エアー取入口ホース口=6o〜9o

■エアー取出口=3/8"または1/4"

■元圧許容能力により複数台並列使用可
 
 
     

SD-16Bの設置方法 

■@はコンプレッサーと末端機器間に直接設置

■Aはレギュレターと末端機器間に設置
■Bはアフタークーラーと末端機器間に設置

■Cはエアードライヤーと末端機器間に設置

■@より下にいく例ほど除去効果は良くなります
■SD−16Bはできるだけ末端機器近くに設置します
■エレメントは時々交換すると効果が持続します
     

この頁のトップへ!