「業務のご案内」コーナーへ!
「ホームページ」のトップ画面へ! 「取扱製品一覧」のコーナーへ!


<<登録日:2002/02/15>>

・・・・・・・・・ 水洗式・フィルター式塗装用ブース ・・・・・・・・

<<更新日:2017/06/10>>

弊社製塗装ブースの特徴


塗料ミストに限らず各種素材製品の加工粉塵等の捕集装置としてもご利用戴いております。
お客様のご使用環境に柔軟に適合させたオリジナル仕様(現場に適するサイズ・構造等)でご提供します。
↑ クリック
メンテナンスを要する大部分が着脱式パネル構造になっており、メンテナンス作業が簡単にできます。
 
設置状況により全ての給水パイプ内部を本体装着のまま清掃メンテナンスが可能です。
 
Wスクリーン・W洗浄方式によるミスト洗浄捕集効果とファン部への水上がりが少ない独自のエリミ構造。
 

水量豊富なバランスの良い循環洗浄構造で水槽内に水の滞留箇所が発生せず、水が腐敗し難い。

 
故障が少なくメンテ作業も簡単なうえ音の静かな高性能タジマ式高性能軸流ファンと揚水力に余裕のあるポンプを使用。
 
従来のような水位とスクリーン間のギャップ保持に左右されずカブリの少ない安定した引き込み効果と捕集効果。
 

長年の経験と実績に基づくきめ細やかなアフターケアーでご好評を頂いております。
  SUS製を除く水洗式塗装ブースは全て水に強い亜鉛鋼板仕様ですので従来鋼板に比べ耐久性に優れています。



クリック!

お客様のご使用環境にフィットさせたフレキシブルなオリジナル仕様(サイズ・構造等)でご提供します。
↑ クリック
塗装のみならず、粉塵加工処理、噴霧洗浄処理等にも多く利用されています。
 
簡単着脱式Wフィルター仕様(オプション)によるミスト高捕集率とメインフィルターのランニングコストの低減。
 
故障が少なくメンテ作業も簡単なうえ風量に比べ音の静かな高性能タジマ式軸流ファン構成。



                                
トップページへ戻ります!    【水洗式塗装ブース】
・・仕様等概説・・ 動画掲載枠→
一般仕様型イメージ図/詳細部は非表示
          >> 図の拡大はここをクリック <<
       << シャワー洗浄式塗装ブース>>
メンテの容易な高能率フアンと吐出量の大きなポンプ及び当社独自の効率的なオリジナルエリミ板との組み合わせによりミストの捕集効果は大です。
本体はメンテの容易なパネル構造でスクリーンもステンレスダブルスクリーン方式を採用していますので清掃が簡単です。
強力シャワーとのW洗浄方式でミストを叩き落とします。
水流及びシャワーパイプは装着のまま清掃ができます。
装置サイズはフレキシブルに対応します。
イメージ図と実際の構造は一部異なります。
一波安仕様型イメージ図/詳細部は非表示
          >> 図の拡大はここをクリック <<
          << 水流洗浄式塗装ブース>>
メンテの容易な高能率フアンと吐出量の大きなポンプ及び当社独自の効率的なオリジナルエリミ板との組み合わせによりミストの捕集効果は大です。
本体はメンテの容易なパネル構造でスクリーンもステンレススクリーン方式を採用していますので清掃が簡単です。
水流洗浄方式でノズルの目詰まりの心配がなく高粘着塗料の使用に向いています。
水流パイプは装着のまま清掃ができます。
イメージ図と実際の構造は一部異なります。
         ◆洗浄イメージ・アニメ
塗装ブースを稼働
ファンが稼働し、ポンプが揚水を始めます。
ワークが開始されますとミストは水流で流され気流によりスクリーン下部へ引き込まれます。
W洗浄式では水流を潜り抜けたミストは強力シャワーにより水槽へたたき落とされます。

さらにエリミネータ兼用水流板の水流膜による遮蔽効果によりミストは上昇を抑えられます。水は上部数段のエリミ板によりファン部への上昇が抑えられますので従来よりファンが傷みません。

イメージ図と実際の構造は一部異なります。
弊社オリジナルの詳細構造は非表示。
←①   ◇W洗浄+天然繊維フィルター段付特注型
ウインテクノ㈱様                    <NWB-250WF>
当該塗装ブースはよりシビアにミストの放出を抑え込むために水でのW洗浄に加え着脱式の天然植物繊維フィルター段を設けて在ります。従いまして微粒ミストの捕集効率が更に向上しております(を参照)。構造仕様は都度ごとに、現場状況に最も適合する仕様で製作を承っております。
内部シャワーノズルは高効率のものを最少ピッチで使用し多段水流板及び多段式エルミネータとの組合せで洗浄効果を向上。

塗装環境によりシャワーノズルを使用しない内部水流洗浄式仕様の製作も承っております。

排気ファンは高能率で故障の少ないタジマ式を使用。
設置環境によりファン、ポンプの取付け位置は変更可能です
       ◇フィルター段付特注ブース“Flash”動画①
①のスクリーンオーバ^フロー水の状況      <NWB-250WF>

動画は“Flash”ファイルに変換して掲載しています。

動画ウインドウ下部のコントローラーで開始/停止/音量の調整が可能です。
オーバーフロー槽からバランス良く流れる水流は、スクリーン部から引き込まれる風と相俟って適度な下降気流により、噴霧塗料の滞留を抑え効率的にミストを引き込みます。
スクリーン下部 から引き込まれたミストは、静圧部内
で洗浄され(動画②参照) 水槽に流し落とされます。
スタートしない場合はクリックを繰り返してください。
←②         ◇スクリーン内部の状態◇
①のスクリーンを前方上部に開いた状況     <NWB-250WF>

は着脱交換式の天然植物繊維フィルターケースです。
は着脱メンテ式エリミネーター(3段)のセット段です。

◯写真はスクリーン部分を上へ開いた内部の様子です

弊社製の塗装ブースはお客様によるメンテ作業の利
便性を考え本体内部の清掃及びメンテナンスが簡単 にできるオリジナルな構造になっており、長期間その機能を保ち続けることができます。

堅牢構造メンテナンスの容易面特に好評を戴いています。
弊社製水洗塗装ブースのミスト除去率は「JIS-Z8808円筒濾紙法」 に準じる検査において論理値ではなく実質計測値で、88.90%以上の実績が証明されています(化学検査協会計測値)。
          ◇水洗式ブース“Flash”動画②
サカエテクノ㈱福岡工場様             <NWB-180WF>
水洗式ブースのメインスクリーンを手前に引上げフックした状態の静圧部の一分の動画です。
動画ウインドウ下部のコントローラーで開始/停止/音量の調整が可能です。
排気ファンにより引き込まれたミスト水は3段の水流と強力なシャワー洗浄により水槽へ洗い落とされます。また3段のエリミ板により水滴の上昇を抑え水槽に戻します。
塗装状況により、最適な洗浄構造仕様で対応しております。

スタートしない場合はクリックを繰り返してください。

←③       ◇W洗浄式3m水洗塗装ブース◇
<NWB-300>
写真は内部エリミ3段×水流3段洗浄式の水洗塗装ブース。
定期的なメンテナンスが容易なように後部エリミ板は本体後部の点検窓から簡単に交換清掃ができますし、メインスクリーンが開閉できますので水流板の清掃も簡単にできます。
当ブースはピット式水槽上に設置したものです。

弊社製水洗塗装ブースのミスト除去率は「JIS-Z8808円筒濾紙法」 に準じる検査において論理値ではなく実質計測値で、88.90%の実績が証明されています(化学検査協会による計測値)。

←④     ◇の内部:スクリーン内部の状態
<NWB-150WSF>
スクリーンを引き上げて固定した状態です。
シャワー、水流洗浄+微粒ミスト捕集フィルター付の特注型でミスト飛散防止効果が高い塗装ブースです。
ミスト捕集能力の他に最大の特徴はスクリーンを開放することにより、殆どの部品が脱着可能ですので、日頃のメンテナンスが非常に簡単にできます。
←⑤        ◇建材塗装用特注水流洗浄型◇
三春装業様                      <NWB-350H>
写真は建築用長物等塗装用の特注型塗装ブース
で袖天井を大きめにして移動作業性を高めてあります。
ミスト吸い込み位置が高いので塗装ガンの塗布ターゲットポイントが高くても、ミストの引き込み効率が良いので被塗装物へのカブリ不良が無く、ロボット塗装等でも塗装ロスが少ない
従来のタイプに比べ、現場でのメンテコストが最小限で済む構造になっており現場作業者による清掃メンテナンスが大変ラクにできます
塗装作業環境に柔軟に対応できるような構造設計になっているので各現場状況に適応できるように 臨機応変に仕様を適合させることが可能です
←⑥           ◇ロボット単一塗装用◇
<NWB-200W>

写真は当社オリジナル構造の水流と大口径洗浄シャワーによるW洗浄式の水洗型塗装ブースです。

ミスト吸い込み位置が高いので塗装ガンの塗布ターゲットポイントが高くても、ミストの引き込み効率が良いので被塗装物へのカブリ不良が無く、ロボット塗装等でも塗装ロスが少ない
従来のタイプに比べ、現場でのメンテコストが最小限で済む構造になっており現場作業者による清掃メンテナンスが大変ラクである
塗装作業環境に柔軟に対応できるような構造設計になっているので各現場状況に適応できるように臨機応変に仕様を適合させることが可能です
←⑦         ◇ロボット自動塗装ライン用◇
㈱村上開明堂 大井川工場様          <NWB-300WS>
写真は当社オリジナル構造の水流と大口径洗浄シャワーによるW洗浄式の水洗型塗装ブースです。
ミスト吸い込み位置が高いので塗装ガンの塗布ターゲットポイントが高くても、ミストの引き込み効率が良いので被塗装物へのカブリ不良が無く、ロボット塗装等でも塗装ロスが少ない
特に水流の動きに重点を置いた構造になっており本体後部のスラッジ回収槽へのスラッジの回り込み効率が良い。
塗装作業環境に柔軟に対応できるような構造設計になっているので各現場状況に適応できるように臨機応変に仕様を適合させることが可能です
←⑧          ◇建機材塗装2連用:8m◇
サノヤス建機㈱ 東京テクノセンター様      <NWB-400WS>
写真は間口8m(4m+4m)タイプで比較的大きなサイズの被塗装物用の水洗式ブースです。
スクリーンサイズが大きすぎますと水膜がアンバランスになるため2基(4m)並列仕様になって います。
特に大物を吹くため気流の吸い込み効率と水流の動きに重点を置いたWスクリーン構造になってお ります。
メンテナンス用の窓が本体後部全面に多数設置 してありますので内部のメンテ作業がし易い構造になっています。
←⑨       ◇の拡大:建機材塗装用:4m部◇
<NWB-400WS>
水量は最大約2500立/min以上で前面スクリーン洗浄及び後部シャワー洗浄でミストの放出を効率的に抑えます。
水量と風量をフレキシブルに調整できますので常に作業に適した状況で使用できます。
水槽の水位の変化に左右されませんので従来のタイプに比べて給排バランスが崩れにくい構造になっています。
←⑩        ◇自動車部品塗装用:1.5m
<NWB-150WSF>
水槽部:SUS製、パネル部:亜鉛加工
最適口径のシャワーノズル、水流洗浄のW洗浄+微粒ミスト捕集フィルター付の特注型でミスト飛散防止効果が高い塗装ブースです。
気流の引き込み能力も高く、塗料の吹き返しや塗装ブース内のミストの滞留がないので仕上げ塗装用として定評があります。
←⑪     ◇本体後部の点検・メンテ用窓◇
                            <NWB-500HS>
当塗装ブースは本体裏側にエリミ段用(上段部)と水流板用(下段部)の2段(各5列)の点検・メンテナンス窓があり、扉を外すことで簡単にメンテ作業ができます。
 
各水流パイプも脱着式ですが、重量の問題がありますので通常は各パイプが設置されたままでもサイドよりパイプ内の清掃が可能な構造に」なっています、
 
シャワースプレーノズルや水流配水管の清掃メンテもこの点検窓より簡単にできます。
←⑫        ◇後部水洗式特注5mブース◇
田村塗装㈱様                 <NSWB-500>
2段吸込み式の特注型後部水洗式塗装ブースで前面パネルにオーバーフロー水流は無く後部(静圧部)のみ多段水洗式の仕様構造になっています.。
大型の被塗物の塗装時に下部のミストの滞留を無くすため吸込み部が2段式になっています。

状況により下部引込み口を塞ぐことによる引込み気流の調整も可能です。

ワーク側ピット水槽は引き込み効率を低下させるため塞いであります。
←⑬       ◇後部水洗式特注3.5mブース◇
奥寺塗装工業様<NSWB-350>
各種パネル等ライン塗装用の特注仕様の水洗式塗装ブース 
ワーク側のパネルに水膜水流は無く、後部静圧室でシャワー洗浄なしの3段水膜流洗浄タイプです。
 
は着脱式のスクリーンで水は流れません。は後部洗浄部からの水撥ね防止用着脱パネルです。は主水槽になります。
 
◯気流は矢印のように水撥ね防止板の上部後面と下部から静圧部に引き込まれますので、ワーク側上部でのミストの滞留がありません。
←⑭       ◇W洗浄2m水洗式塗装ブ^ス◇
㈱サンヨーコーティング様            <NWB-200S>
塗装ブース単体でのミスト放出を極力抑え込むことで大変好評の水洗式塗装ブースです。構造はそのメンテコストを考慮した仕様で要メンテ各部は殆どが着脱式ですので清掃管理が大変容易にできます。
内部シャワーノズルは高効率のものを最少ピッチで使用し多段水流板及びオリジナルな多段式エルミネータとの組合せで洗浄効果を更に上げています。

塗装環境によりシャワーノズルを使用しない内部水流洗浄式仕様の製作も承っております。

排気ファンは高能率で故障の少ないタジマ軸流式を使用。
設置環境によりファン、ポンプの取付け位置は変更可能です
←⑮     ◇スクリーン開放フック時の状態◇
                             <NWB-200S>
写真はスクリーン部分を上へ開きフックした内部の様子です

弊社製の塗装ブースはお客様によるメンテ作業の利 便性を考え本体内部の清掃及びメンテナンスが簡単 にできるオリジナルな構造になっており、長期間その機能を保ち続けることができます。

堅牢構造メンテナンスの容易面特に好評を戴いております
弊社製水洗塗装ブースのミスト除去率は「JIS-Z8808円筒濾紙法」 に準じる検査において論理値ではなく実質計測値で、88.90%以上の実績が証明されています(化学検査協会計測値)。
←⑯    ◇グレーン用前天井切込部付特注型塗装ブース
◍㈱川熱 本社工場様               <NWB-3-400S>
重量物ロボット吹付塗装用特注型W洗浄式水洗塗装ブース
サイズ:W3,000+1,000XD2,.500XH2.500(特注張り出し天井付)

堅牢構造メンテナンスの容易性(前・後部よりメンテ可能)
前面スクリーンが開閉可能で本体背面にも各部メンテナンス用の点検窓が装備されています。

張り出し天井部にはグレーン用の切り込み部がありますので重量ワークでも台車から吊り上下し回転させて塗装することができます。
←⑰    ◇ライン塗装用特注型塗装ブース
㈱飯能製作所様                  <NWB-300SP>
ライン塗装用の特注水槽付水洗式塗装ブースです。
サイズ:W3,000XD2,.500XH2.500(特注脚、段差付水槽型)

堅牢構造メンテナンスの容易性(前・後部よりメンテ可能)
前面スクリーンが開閉可能で本体背面にも各部メンテナンス用の点検窓が装備されています。

◯風量300m3/minの排気ファンをインバーター制御で給排気のバランスを調整しています。また吐出量1.0m3/minの給水ポンプで滞留のない潤沢な水量で効率的な洗浄を可能にしています。
←⑱     ◇前面メンテ式特注型塗装ブース
㈱ジャバラ 新工場様               <NWB-3-400>
ワーク側作業スペース確保のため前面メンテナンス型で本体後部は壁面密着型でスクリーンを開いて固定し前面より清掃メンテナンスを行うタイプです。
サイズ:本体W3,000(開口部4,000)XD2,.500XH2.500

堅牢構造メンテナンスの容易性(前面よりメンテ可能)及びミスト残留によるカブリの無い安定性した塗着効率で好評です。

◯風量300m3/minの排気ファンをインバーター制御で給排気のバランスを調整しています。また吐出量1.0m3/minの給水ポンプで滞留のない潤沢な水量で効率的な洗浄を可能にしています。
←⑲    ◇前面メンテ式特注型塗装ブース
<NWB-3-400>
上記のスクリーン前方解放フック固定時の状況。
堅牢構造メンテナンスの容易性(後面は壁面密着)
前面に作業スペースを確保するため本体背面は壁面密着タイプになっておりますが左写真のように前面スクリーンが開閉可能ですので容易にメンテナンスができます。

内部のエリミネータ板、各段の水流板及びシャワーノズルは前から簡単に着脱ができますので従来装置とは異なり時間的コストを費やさずに簡単に清掃メンテナンスができます。

内部の殆どの部材が着脱できますので、水槽内全体の隅々まで清掃メンテが可能で水槽の酸化による傷みを大幅に抑えることができます(装置全体にスラッジ水の澱み箇所が発生しない)。
←⑳     ◇前面+背面メンテ式特注型塗装ブース
㈱横井製作所 新潟工場様          <NWB-400-500ZS>
本体装置部総ステンレス製水洗式塗装ブース。
堅牢構造メンテナンスの容易
本体背面には要メンテ部材のメンテナンス窓が10箇所と写真のように前面スクリーンが開閉可能ですので必要に応じて前後何れからも容易にメンテナンスができます。

水膜水流及びシャワーパイプ類は設置状態のまま終端の止めフランジの脱着により従来装置とは異なり時間的コストを掛けずに簡単に清掃メンテナンスができます。

内部の殆どの部材が着脱できますので、水槽内全体の隅々まで清掃メンテが可能で水槽の酸化による傷みを大幅に抑えることができます(装置全体にスラッジ水の澱み箇所が発生しません)
←  ◇前面スクリーンを手前に開放した状況
                     <NWB-400-500ZS>
上記のスクリーン前方解放フック固定時の状況。
静圧部内の洗浄構造:
洗浄水流は後部上面から3段の水流板間に水膜を造り洗浄し更にシャワーノズル(φ12.0)からの強力な洗浄水でミストを水槽内に叩き落とします。水流板、シャワーノズルの水量は各バルブで簡単に調整できます。
◯内部の主要メンテ部材は着脱式構造になっていますので従来の一般的な水洗式塗装ブースに比べコストの負担が格段に改善されています。 
 
←   ◇開口部高3.5m/2連式特注型塗装ブース
㈱テルミック様(埼玉県吉川市)         <NWB-300-2HS>
舞台装置等の比較的大きなサイズの部材から小物部材まで多種の被塗物を扱うため、大物作業時は2基同時稼働し、小物作業時には2基を単独または別途に稼働します。
○局排装置の設置上、同時稼働時の左右のブースの給排気のバランスを調整するためそれぞれの排気ファンの回転をインバータ制御仕様になっています。
水流板、シャワーノズルの水量は各バルブで簡単に調整できます
◯内部の主要メンテ部材は着脱式構造になっていますので従来の一般的な水洗式塗装ブースに比べコストの負担が格段に改善されています.....主な構造仕様は⑱と同じです。
 
←       ◇上記を正面から見た状況
                             <NWB-300-2HS>
水槽前部にはワーク(被塗物)の下側(足回り)の吹付けミストがブースに引き込まれ易いように着脱式の気流誘導板が付属しています。
当社製の水洗式塗装ブースは全てスクリーンが開閉式で前からも、後ろからもメ多面のメンテナンス窓を利用して主用メンテ部を中心に着脱式行障ですので是れまでの一般的な塗装ブースに比べ時間的にもコスト的にも扱い易いので定期的なメンテを刷ることにより耐久性も長く保持出来ます。
○既述のようにサイズ等のオリジナル仕様で好評です。
←  ◇上記の内の1基を拡大表示したものです
<NWB-400-500ZS>
      ***************************************
○スクリーン上部にはオーバーフロー水用誘導板カバーが流水バランスを調整しています。この誘導板カバーは着脱式ですので、オーバーフロー貯水槽の清掃が簡単にできますので、定期的にメンテナンスを行えば何時迄もバランス良くお使いいただけます。
○本水槽前には足下の塗料ミストをバランス良くブースに引き込む誘導板(着脱式)が付いています。

この頁のトップへ!

FWS W

トップページへ戻ります!    【フィルター式塗装ブース】
・・・・・仕様及び一部設置例の概説・・・・・
       ◇標準型フィルターブース◇
<NFB-200-9>
■写真のフィルターブースは間口2mでフィルター枠が9面式のものです。設置スペースに合わせたサイズでの製作も承ります。

■弊社製品はより堅牢な構造でメンテ面での取扱い易い構造になっております。

■フィルターの種類は一般的に「クラフトフィルター」を使用しますが用途に合わせた数種のフィルターを用意してあります。
■塗装作業環境に準じた特注仕様のご相談も承ります
①-2         =イメージ図=
■左図は設置の都合上ファンを含む全高を前袖部の高さに合わせたタイプのものです。
 ①蛍光灯、②フィルター、③フィルター枠、④ダクト部、
 ⑤軸流ファン、⑥点検出入口
イメージ図と実際の構造は一部異なります。
 
        ◇標準型フィルターブース◇
<NFB-200-9>
■写真はにEF繊維フィルターを取付後のもので す。
■本体のサイズ、及びフイルター枠の取付面数は作業場
の設置条件や使用条件により変更が可能です。
■水洗式に比べ導入コストは低いのですが定期的なフィ ルターの交換が必要になりますので状況にあわせた選定が必要です。
■下記のような「ダブルフィルター式」もご希望によりご提 供致しております。

③-1    ◇2.5m標準型ダブルフィルターブース◇

<NFB-250WF>

■写真は二次フィルター枠20面(縦4面×横5面)の2.5m幅ダブルフィルター式ブースで二次フィルターにクラフトフィルターを使用し、前面には一次フィルターにロール(50m)式フィレドン薄膜フィルター(1.2t)を使用しています。

■精密機械部品塗装用のフィルターブースです。
補助フィルターが汚れてきましたら上面で切り取り、未使用面を引き下ろし下部ストッパーで軽く押さえます。

③-2    =概要図:Wフィルター型=

■シングルフィルタータイプも可能です。
■袖部サイズは状況に合わせ開閉扉式にすることも可能です
左の9面ブースにサイズは1600㎜です。
イメージ図と実物の構造は一部異なります。
  ◇3m標準型ダブルフィルターブース◇ <NFB-300WF>
■写真は二次フィルター枠24面(縦4面×横6面)の3m幅ダブルフィルター式ブースで二次フィルターにはクラフトフィルターを使用し、前面の一次フィルターにロール(50m)式フィレドン薄膜フィルター(1.2t)を使用しています。
■巻き取りロール塗着加工用のフィルターブースです。
■Wフィルター方式なのでミスト捕集率は当然シングルタイプより高く、フィルターのメンテナンスが簡単ですし、年間スタンスでのランニングコストも合理的です。
ロールフィルターの交換は収納ケースに収めて引き出すだけの簡単作業です。
補助フィルターが汚れてきましたら上面で切り取り、未使用面を引き下ろし下部ストッパーで軽く押さえます。
    ◇ロールフィルター部(本体天井上)の状態  

■左写真はWフィルター式塗装ブースのロールフィルター部(ケー スフタを外した状態)で矢印の間隙部から二次フィルター前部へ引き下ろします。

■捕集率=72%(圧損4.3~20mmAq)、給塵量=300g/m2(2m/s)
■ポリアミド製フィレドンフィルター
ロールフィルターの交換は収納ケースに収めて引き出すだけの簡単作業です。
補助フィルターが汚れてきましたら上面で切り取り、未使用面を引き下ろし下部ストッパーで軽く押さえます。
      ◇天井切込式特注Wフィルター型◇
<NFB-320WS>
■写真は重量物塗装用加工油分カス洗浄用の特殊乾式フィルターブースです。ダブルフィルター式ブースでメインフィルターに繊維状のロックフィルターを使用し、最前面にはサブフィルターとしてフィレドン薄膜フィルター(500X500)を使用しています。
■粉体塗装及び溶剤塗布洗浄作業等に多く使用されて います。
■一次、二次フィルター共正面のフィルター固定ネットを脱着することによろ簡単に交換できます。
             =概要図=
■Wフィルター式への仕様変更も可能です。
■袖部のサイズは状況に合わせ開閉扉式にすることも可能です。
左の20面ブースにサイズは2600㎜です。
イメージ図と実物の構造は一部異なります。
⑦-1    ◇24面Wフィルター式塗装ブース◇
◆排気ファン風量:222m3/min (φ700)   <NFB-300W>
■左写真は二次側クラフトフィルターを装着した状態の装置で500mm角の枠が合計24面構成になっています。フィルターはネットの脱着で簡単に交換できます。
装置本体上には収納ボックスに収納された一次側プレフィルター(50m巻)を二次フィルター前面上部から引き下ろしてWフィルターとして使用することにより微粒ミストまで効率的に捕集します。
フィルター面下部にはプレフィルターをホールドするパイプが取り付けてあります。
⑦-2 ⑦-1にプレフィルターを引き下ろした状態◇
                             <NFB-300W>
フィルターが汚れて塗装ブースの引込みが弱くなってきた場合は上部から一次側プレフィルタ-を左写真のように上から引き下ろし、汚れたフィルターはカッター等で切り取ってください。
■粉体塗装や比較的粘度の弱い塗料をご使用の場合は柔らかいホーキや細い棒等で軽く叩きますと目詰りが解消されますので適度な引込みが保持されている間は使用可能です。
■二次側フィルターのみでも60~70%の捕集率は得られますので使用環境に応じて一次側プレフィルターを使い分けて使用できます。
⑦-3  ⑦-1にプレフィルターを完全に装着
                             <NFB-300W>
■一次プレフィルターは二次フィルター(通常は1枠に25tクラフト製フィルターを2枚重ねで使用)の使用時に微粒ミストの放出が見られる場合に補助的に効果をカバーしますが圧損が大きくなりますので排気ファン能力と給排気環境とのバランスをとることが必要です。
当該ブースでは開口部制御風速が0.4m/secになりますがミスト固形比重が大きい場合ファン能力のアップが必要です。
■一次プレフィルターの圧損は初期40Pa~終期197Pa、二次クラフトフィルターの圧損は初期13~138Pa(何れもメーカー資料による)になります。
   ◇長物皮革塗装用特注型Wフィルターブース◇
<NFB-600WRF>
二次側クラフトフィルター36面、一次側ポリアミドロールフィルター仕様の特注型Wフィルター6m塗装ブースです。
本体は2基一体式(ファン2台)の塗装ブースで、長物を塗装する時は1基として使用し、小物を塗装する時は中央部に着脱式の仕切り板を装着して2基独立装置として使用します。

■Wフィルター式ですので定期的なメンテを施すことによりミストの捕集率は90%以上になります。

■排気は軸流式ファン(風量=222m3/min)2台を独立した制御でコントロールしています。
         のWフィルター部◇
<NFB-600WRF>
表面一次ロールフィルター(50m巻)は汚れて引き込みが落ちてきた場合に、未使用部を下のフィルター抑えバーまで引き出して、汚れた使用済み部分をカッターで切り取ります。二次側クラフトフィルター(2枚重ね)は抑えネットを手前に引き外すことにより簡単に交換できます。
一次フィルターは下部に抑えバーがありますが使用時はファンの引き込みにより二次フィルターに吸い付きます。
■当該ブースはミスト捕集フィルター塗装ブースですので臭気のきつい塗料の使用時には別途脱臭フィルターが必要になる場合があります。
      ◇Wフィルタ式1.5m塗装ブース◇
                             <NFB-150W>
表面一次ロールフィルター(50m巻)は汚れて引き込みが落ちてきた場合に、未使用部を下のフィルター抑えバーまで引き出して、汚れた使用済み部分をカッターで切り取ります。二次側クラフトフィルター(2枚重ね)は抑えネットを手前に引き外すことにより簡単に交換できます。
一次フィルターは下部に抑えバーがありますが使用時はファンの引き込みにより二次フィルターに密着します。

◆右横の器具は当社オリジナルのエアー水分油分除去器です

■当該ブースはミスト捕集フィルター塗装ブースですので臭気のきつい塗料の使用時には別途脱臭フィルターが必要になります。

      ◇Wフィルタ式1.5m塗装ブース◇
                           <NFB-150EFW>

特に高粘度の塗料を使用する場合表面一次側に天然植物繊維のEFフィルターを使用しのフィルターでは目詰まりが早くランニングコストが掛かるような場合に、一次フィルターを選択両用できる仕様になっています。交換は表面枠のネットを取り外すことで簡単にできます。

一次フィルターは下部に抑えバーがありますが使用時はファンの引き込みにより二次フィルターに密着します。

■当該ブースはミスト捕集フィルター塗装ブースですので臭気のきつい塗料の使用時には別途脱臭フィルターが必要になります。

       ◇フィルタ式1.0m塗装ブース◇
<NFB-100SF>

■皮革小物塗装用の簡易小型ブース(引き出し型水皿付)
500角のフィルター枠(4面)にクラフト製フィルターを二重に装着してあります。天井部にはフリー回転フックが付いています。

水皿は皮革品の仕上げ研磨加工時の粉塵カスを溜めるためのもので、左下奥部に水抜きドレーンバルブが付いてういます。

■当該ブースはミスト捕集フィルター塗装ブースですので臭気のきつい塗料の使用時には別途脱臭フィルターが必要になります。

    ◇天井切込型/重量物塗装用3mブース◇
<NFB-300SF>
■重量機械部品塗装用でグレーンワイヤー用天井切り込み型のフィルター塗装ブース。
動力部及び照明器具は安全増防爆仕様になっています。
本体サイドには排気ファンの風量調整用インバータ制御装置とフィルターの圧損確認用マノメーターが設置されています。

■当該ブースはミスト捕集フィルター塗装ブースですので臭気のきつい塗料の使用時には別途脱臭フィルターが必要になります。

⑭-1  ◇4.5m+4.5m=9.0m特注型ブース◇
◆ファン風量=333m3/minX4台     <NFB-450WF2連型>
■2基同時/2基別途稼働型中央仕切板付き特注ブース
Wフィルター式のため微粒ミストもバッチリ捕集。
本体サイドには排気ファンの風量調整用インバータ制御装置とフィルターの微差圧確認用マノメーターが設置されています。

■当該ブースはミスト捕集に特化したフィルター塗装ブースですので臭気のきつい塗料の使用時には別途脱臭フィルターが必要になる場合があります。

⑭-2  ◇4.5m+4.5m=9.0m特注型ブース◇
■本体サイズ(フード含):W9,000XD6,500XH2.500(本体部)
◆ファン風量=333m3/minX4台(2台/1基)NFB-450WF2連型

■両前袖部(フード)が5.0mと深く長尺物の塗装も1基の塗装ブースとして使用することも、また2基のブースとして別々に使用することも可能なブースです。

Wフィルター式のため微粒ミストもバッチリ捕集。
本体サイドには排気ファンの風量調整用インバータ制御装置とフィルターの微差圧確認用マノメーターが設置されています。

両サイド及び中央のフード仕切り板は1.5mの範囲内でスライド引き出し及び収納が可能なため機能性の高いWフィルター式塗装ブースです。

⑭-3     上記の左側ブースの拡大写真◇
◆ファン風量=330m3/minX2台     <NFB-450WF2連型>
■上記の9.0m塗装ブースの左側部分を拡大した写真です。
両サイドの袖仕切り板は1.5mの範囲内でスライド(引き出し及び収納できる吊り下げ式です
Wフィルター式のため微粒ミストもバッチリ捕集。
本体サイドには排気ファンの風量調整用インバータ制御装置とフィルターの微差圧確認用マノメーターが設置されています。

■風洞部が深いためプッシュプル式に近い安定した風速を得られるので大型のワークでも無駄のない安定した塗着効果を引き出せます。

     ◇2段フィルター式ブース/特注型◇
◆ファン風量=300m3/minX1台       <NFB-200ACF型>
■サイズ:W2,000XD2.100XH2,100(本体)

正面のメインフィルター面の上部に引出形のフィルター段(印)が設けてあり、脱臭用活性炭等の別途フィルターを簡単に着脱できる2段フィルター式の捕集・脱臭効果の高い乾式ブースです。

Wフィルター式のため微粒ミストもバッチリ捕集。
風量調整用インバータ制御装置を設置することにより給排気バランスの良いより効率的な機能を発揮できます。

この頁のトップへ!